2016年09月04日

トキメキあるある 彼以外の男性にときめいた瞬間って浮気?

浮気をするつもりでもないのに、ついほかの男性にときめいてしまうことがあるものです。彼には何の不満もないけれど、ふとした瞬間に、ドキッとしてしまうことがありますよね。今回は女性のみなさんに、彼以外の男性にときめいた瞬間について聞いてみました。

浮気ジャナイヨ! 彼以外の男性にときめいた瞬間4選

浮気ジャナイ! 彼以外の男性にときめいた瞬間4選.jpg

<彼以外の男性にときめいた瞬間>
■仕事を手伝ってくれる
・「難しい仕事をサクッと手伝ってくれたこと」(32歳/不動産/専門職)

・「仕事が大変なときに手伝ってくれた」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「わかりにくい仕事をていねいに教えてもらえたとき」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

職場で仕事を手伝ってくれると、ついドキッとしてしまうことがありますよね。自分の仕事も忙しいはずなのに、それをあとまわしにしてまで手伝ってくれると、とても頼りがいを感じてしまうものです。

■やさしくされる
・「疲れてしんどいときにやさしくされたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事で落ち込んでいるときにやさしくされたとき」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「残業で疲れているときに、イケメン上司のやさしい言葉にドキッとした」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事で落ち込んでいたり、疲れているときにやさしい言葉をかけられたりすると、女性はドキッとするものです。ちゃんと自分のことを見てくれているんだ、というのが伝わってきますよね。

■頭ポン
・「先輩に仕事をがんばったときに頭ポンポンされた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上司に頭ポンポンされたとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「頭をなでなでされるとつい……」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

その気があるわけじゃないのに、つい頭をポンポンされるのに弱い……という女性は多いみたいですね。ふいに頭をなでられると、甘えたい気持ちになってしまうものです。

■その他
・「会社で重い荷物を持っているとき、何も言わず全部持ってくれた見知らぬ人。男らしさを感じてキュンとしてしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「危ないところを助けてくれて腕をつかまれたとき」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「仕事をしているときの真剣な顔がかっこよかったときにステキだと思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

危ないところを助けてくれたり、重い物を持ってくれたりと、男性らしい一部分を見せつけられると、キュンとしてしまう女性は多いですよね。自分が女性であることを認識させてくれる男性に、弱いのかもしれません。

<まとめ>
日常のさまざまなシーンでついドキッとしてしまうことが、彼がいる女性たちにもあるようですね。そこから実際に恋愛に発展するのは危険なので、彼への気持ちがふらついてしまわないよう、気をつけておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数156件(22~34歳の働く女性)。

マイナビウーマン引用






posted by unmeino akaiito at 13:08| 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

素敵な恋をするための糸口が?モテる人は学生と社会人で違うの

ゆとり世代と呼ばれる年齢は、具体的に29~20歳と言われています(1987~1996年生まれを対象とした場合)。すでに社会人として生活をしている人もいれば、学生も多いでしょう。

ところで、学生と社会人では「モテる人」が違ってくるというのはご存知でしょうか?「昔はあんなにモテていた○○くんが、今じゃぜんぜん人気がないなんて……」ということもよくあるのです。なぜそのようなことが起こるのでしょう。

今回は、これから社会人デビューするゆとり世代に向けて、学生と社会人のモテ比較をしてみました。

なぜ「モテる人」は学生と社会人で違うの?その原因を検証してみた

なぜ「モテる人」は学生と社会人で違うの?その原因を検証してみた.jpg


学生と社会人でモテるポイントはどう違う?

まずは学生と社会人で、どのような点が異性から魅力的に思われるのかを分析してみました。次のポイントに当てはまる人ほど、モテることが多いのではないでしょうか。




<学生の場合>
・授業の成績が良く、わかりづらい点を聞くと教えてくれる。

・運動神経がいい。特に体育の授業・部活動で男子が活躍すると、女子が放っておかない。

・リーダーシップがある。なおかつ部長や生徒会長などの役職についていると一目置かれる。

・ルックスはイケメン・美女。明るく話しかけやすいとさらにモテる。

・同年代の友達が多い。先生など幅広い年代と親しくするより、近い世代に顔が広い。

<社会人の場合>
・高収入である。さらに公務員など安定した仕事に就いていると、結婚対象に入りやすくなる。

・運動神経を披露する場はあまりない。代わりに社交性やフットワークの軽さが好感を持たれる。

・仕事ができる。特に男性の場合、リーダーシップがあると「責任感がある」「頼もしくて魅力的」などと思われる。

・ルックスは普通でも、話が面白い・聞き上手だと異性から人気が出る。

・親しみやすく、上司・後輩からもウケがいい。年配の人にも紹介できるコミュ力が求められる。





モテの違いは生活の違いにある?

比較してみると、共通しているところもありますが、やはり違うことの方が多いですね。学生は同世代の多い学校で過ごす時間が長いですが、社会人はさまざまな人と会う仕事が生活の中心です。運動神経よりも社交性や仕事ぶりのほうに注目がいくのは、そんな点が原因かも。

また、年齢を重ねていくうちに結婚を具体的に考えるようになるので、男女とも経済的なポイントや相手の内面を重視するようになります。特に男性は、収入が高く安定した仕事に就いている人の方がモテるのも納得できるはず。

他にも社会人では、「休日の予定が友達付き合いや趣味で充実している」「運動する習慣があり、飲み会が多くてもスタイルがキープできている」なども高ポイント。仕事だけでなくプライベートも充実している人は魅力的に感じられ、モテるポイントのひとつになるのかもしれません。




モテるには学生と社会人の違いを知ること

いま恋人がいない学生の中には、社会人デビューにあたり素敵な恋愛に期待している人もいるのではないでしょうか。学生と社会人のこうした違いを頭のなかに入れておくだけでも、素敵な恋をするための糸口が見えてくるかもしれません。

学生ノリも楽しいですが、まずは社会人として魅力的に見えるにはどうしたらよいか意識してみては?努力を重ねていれば、そのうちいい出会いにつながるはずですよ。

ハナクロ引用





posted by unmeino akaiito at 22:34| 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

仲良しな男友だちが、あなたの探し求める運命の人!男友だちを恋人候補に

「友だち」というステイタスを気にするがあまり、一番近しい男友だちを恋人候補から外している方も多いのでは? 

じつはそんな男友だちこそがあなたの探し求める運命の人かもしれません。
今回は「仲良しの男友だちと恋人になるべきサイン」を集めてみました。


男友だちと体の関係を持ったことがあ、そのまま恋人関係に発展させるる.jpg


仲良しの男友だちと恋人になるべき6つのサイン

サイン1: その男友だちと体の関係を持ったことがある


一緒に飲みに行って、なんらかのかたちで体の関係を持ってしまった男友だちがいるかた。過ちを犯してしまったと自分を責めるのはやめましょう。お酒が入っていたとはいえ、お互いになんらかの魅力を感じたからそういう関係になったわけです。

さらに前からお互いのことをよく知っていて一緒に時間を過ごすのを楽しんでいる関係だったとしたら、そのまま恋人関係に発展させるのはなにも難しいことではありません。ただ「デート」をはじめればいいのです。



サイン2: よく2人で遊びに行っている


見たい映画があるとき誘うのはその男友だち? 新しいレストランができたときに一緒に行こうと誘うのはその男友だち? 

それって2人のステイタスが現在「友だち」になっているだけで、やっていることってデートと変わりありませんよね? ステージを「恋人」に移動しちゃってもいいんじゃないでしょうか!




サイン3: 過去に好きだったことがある

あなたが過去に彼のことが好きだったときには彼に恋人がいて、彼があなたのことをいいなと思っていたときにはあなたに恋人がいた――なんてこと、けっこうあるものなんです。

もし、この事実が発覚して、お互いにシングルだったとしたら、付き合わない手はないでしょう。いまこそ、そのチャンスが巡ってきたというわけです。




サイン4: 彼が一番励ましてくれる


あなたが落ち込んでいるときに一番上手に励ましてくれるのは誰ですか? もしかしてその男友だちではないでしょうか? それに、あなたが誰に元気をもらいたいときに連絡するのはその男友だちですか?




サイン5: その男友だちを上まわる男が現れない

いろんな男性と一緒にデートをしてみても結局その男友だちといるほうが楽だったり「彼だったらこんなこと言わないのにな」なんて比べたりしているあなたがいるならば、なにも苦労してほかを探すことはないのです。

なぜならあなたはその男友だちがベストだと思っているから。その彼を恋人にするのが一番健全なのです。





サイン6: あなたの友だちにその男友だちを紹介したくない


あなたがもし、自分の女友だちにその男友だちを紹介したくない理由が「2人が付き合っているところを見たくない」というジェラシーな気持からくるものであるならば、彼があなたにとって恋人候補である証拠なのです。




▽ 参考記事(海外サイト):

Googirl引用





posted by unmeino akaiito at 21:07| 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

勇気を出して自分の殻を破ったら、素敵な出会いが「内気女子が男性をデートに誘った」結果は?

恋愛は、誰かと出会わないことには始まりません。当然、積極的に人に話しかけられる外向的な性格や、トークが得意な人の方が有利なのは、言うまでもありませんよね。

口ベタで内向的だと、チャンスがあっても話かけられなかったり、話せたとしてもうまく気を引くことができなかったり、どうしても出会いの場で損をしがち。

性格はかんたんに変えられるものではありませんが、ある内気女子が思い切って、1ヶ月間毎日違う男子をデートに誘う実験を行ったというのです!

そこで、その結果がどうなったのか、海外女性向け美容・健康サイト『Women’s Health』に掲載された記事をもとに紹介したいと思います。

勇気を出して自分の殻を破ったら、何か素敵なことが待ち受けているかもしれませんよ!



毎日誰かをデートに誘う!?

毎日違う男子をデートに誘う実験を始めたのは、シャイで内向的だというライターのアメリカ人女子エリンさん。

今までに、デートしたいと思う男性は何人もいたのに、内気な性格が災いして、いつも何の進展もないまま時が過ぎてしまったそうです。

そんな状況に変革を起こすべく、実生活で出会う人以外にも出会い系アプリやサイトも含めて、毎日男子をデートに誘うタスクを自分に課すことに!

それでは、最初の1週間で、何か進展があったのか見ていきましょう。

「内気女子が1ヶ月毎日男性をデートに誘った」結果は散々でも!.jpg

1週間目

とりあえず、出会い系サイトに登録したエリンさんは、手っ取り早く、ネットで男子をデートに誘おうと思っていました。

ところが、本屋とスーパーマーケットで見かけた男子2人に、勇気を出して話しかけてみたのです。

本屋で出会った男子は少し会話を交わしたものの、連絡先を聞いたら断られ、スーパーで見かけた男子はシングルではなかったためアウト!

そして、出会い系サイトで気に入った男子と、メッセージのやり取りをした後にデートに誘ったところ、彼はイエスと返事。

ところが、彼がエリンさんの家で会いたがったため、彼女はデートの約束をキャンセルせざるを得ませんでした。

出会い系サイトで女子が男子を誘ったら、当然ながら男はすぐに「ヤレるかも!」と勘違いして、最短コースを取ろうとするのは仕方がないのかもしれません……。

1週間目の結果は思わしくありませんでしたが、内気女子が、ここまで頑張ったことは大したものですよね。



2~3週間目

1週間目と同じように、カフェや本屋で見かけた男子に話しかけていたエリンさんでしたが、特に成果はありませんでした。

そんななか、出会い系サイトである男性と出会い、メールのやり取りから電話での会話、次に初デートに出かけ……と、いい感じに進んでいました。

その頃、彼女のアパートの上階に引っ越して来た隣人が、信じられないような騒音を立てて怖い思いをしたことを理由に、彼に泊まりに来てもらったのです。

当然のことながら、セックスまではしなかったものの、彼と親密にイチャついたエリンさん。

しかし、その一件のあともこのまま順調に彼と会い続けるのかと思いきや、彼から「もう会わないほうが良いと思う」と告げられ、フラれてしまったのです。

特に、彼に恋心を抱いていた訳ではない彼女でしたが、拒絶されたことにかなり落ち込んでしまった様子……。

出会い系サイトなどで男女が出会うと、二人に土台となる人間関係が築けていないので、かなり時間をかけて仲を深めていかなければポシャってしまう確率が高くなります。

エリンさんは、出会って間もない段階で相手を家に泊めて、ある程度体を許してしまったために、すぐに飽きられてしまったのです。

その後も彼女は、出会い系サイトで男性をデートに誘い続けたものの、エッチな内容のメッセージをやり取りする程度で、特に何の進展もないまま3週間目が終了してしまいました。



4週間目

実験をスタートしてから3週間が過ぎても、何の成果も得られなかったため、今度は思い切ってバーに足を運んたエリンさん。

あまりバーに行かないという彼女にとっては、かなり思い切った行動だったそうですが、店にいたのはグループやカップルばかり。

3人ほど一人で飲んでいる男性がいましたが、彼女には年上すぎたため、諦めて帰宅するハメに……。

なかなか実験が思い通りに進まなかったものの、彼女は自分の殻を破ったことで、気づいた点も多かったとのこと。

ネットで知り合った男性と、長くメッセージのやり取りをしすぎると、そのまま自然消滅することが多いため、相手を気に入ったら早い段階で会った方が良いこと。

その場合は、家に招いて体を許したりせず、外でデートして時間をかけて知り合うこと。

内向的な性格を言い訳に、いつも守りの姿勢で恋愛に挑んでいたけれど、傷つくことを恐れてはいけないなど、学んだことは多かったようです。



いかがでしたか!?

積極的に男性にアプローチして出会いを増やすことは良いことですが、手当たり次第ではいけません。

内向的な性格でも、勇気を振り絞って様々なタイプの男性と話をし、そのなかから、ピンときた人や興味が持てる人を選ぶべきでしょう。

筆者も、人と仲良くなるまでに時間がかかり、それほど外向的とは言えない性格なので、エリンさんの実験で真似したい点がいくつかありました。

自分の殻に閉じこもりがちだという人は、思い切って、気に入った男性にアプローチしてみてはどうでしょうか。

【参考】

※ What Happened When I Asked Out a Different Guy Every Day for a Month - Women’s Health



【画像】

Billion Photos / shutter stock

Menjoy!引用




posted by unmeino akaiito at 11:25| 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。